自動販売機の設置やそのメリットについて│オフィスコーヒーの詳細

レディー

置き場所を考えよう

青い自販機

オフィス内に自動販売機を設置したいと考えている経営者は、一定数いるとされています。自動販売機を福利厚生などの目的で社内に置く場合、どのような点に注意する必要があります。まず、自販機の設置する場所は、できるだけ仕事場から離れた休憩所や、来客したお客様を対応する場所の近くなどがいいでしょう。黙々とオフィスワークをするような職場だと、あまりにも近くに自動販売機を設置すると、購入の際に周りの迷惑になることがあります。自販機は購入すると、缶やペットボトル入りの飲み物が下に落ちる仕組みになっています。騒がしい場所でそれを購入しても、音に関してはそこまで気にならないかもしれません。しかし、静かな場所で集中していると、飲み物が下に落ちる音は気になってしまう方もいるようです。特に、集中して飲み物を購入した場合は、ガコンガコンと落ちる音が連続するので、仕事に支障をきたす恐れがあります。なので、できるだけ職場から離れた休憩所などに設置することをおすすめします。また、大きな会社などになると、自動販売機が複数台は必要になることがあります。たくさんの方が利用するため、1台だけだとすぐに無くなってしまうことがあります。また、その場合はできるだけ中身が違う種類の自販機を置くと社員に喜ばれるとされています。人気がある飲料は多めに入れておくなども工夫も必要になるでしょう。逆に、社員数がそこまで多くないのに、多めに自販機を置いても、あまり意味がないかもしれません。社員数に適した台数の自販機を設置することが、会社によって効率的な福利厚生になります。

Copyright© 2016 自動販売機の設置やそのメリットについて│オフィスコーヒーの詳細 All Rights Reserved.